男性のハロウィン衣装を考える1

2017.10.11 Wednesday

0

    こんばんは、プシテロのasaiです。

    ハロウィンですねー。世の中が。そして街中が。
    オレンジと黒のカラーリングと楽しそうな雰囲気にテンションが上がります。


    最近はハロウィンのコスプレが定着してきましたが
    市販のコスプレグッズって男性用はネタっぽい物ばっかりなんですよね。

    男でもクールなコスプレがしたい!と。


    わかります。わかります。

     

    ハロウィンのコスプレと言えば真っ先に思いつくのがゾンビですね。
    顔とシャツを血のりで汚せばゾンビになれそうです。
    一式着替えるのならドラキュラとかもハロウィンっぽくてかっこいいですね。

     

    でも違うんですよ。もっとこう、なんというか。

     

    例えば夏祭りなら浴衣にキツネのお面です。
    浴衣の上品なイメージの上に遊び感の強いお面。しかもプラスチック製ではなく美しく仕上げられた張り子のキツネのお面。
    伝わらない気がするので描いてみました。こういう感じ。
    こういう浮かれ感が欲しいのです。

     

     

    このドレスコード(浴衣)+浮かれ感(お面)って最高にクールだと思います。
    この格好であればお祭り会場以外でも電車にも乗れますし飲食店にも入れます。
    どうせ目指すならこれを目指したいのです。

     

    ハロウィンはアメリカの行事なのでドレスコードはスーツでいいでしょう。今年の10月31日は火曜日ですし。
    浮かれ感はいろいろ悩んだんですが、(思いつかないのでキツネのお面をそのまま焼き直して)スカルのお面にしましょう。
    まずは、小綺麗なスーツ+スカル面の組み合わせで考えてみたいと思います。

     

    では、通販でそれっぽいものを購入して実際にスーツに合わせてみましょう。
    (そうかアフィリエイトってこうやって商品を読者に薦めるのか)

     

    カチカチカチカチ

     

    あれ。。。
    意外ですが実際にスカルのお面をネットで探してみましたがイメージに合うものが見つかりません。
    チープなものは見つかりますが、理想は張り子のキツネのお面に匹敵するぐらいの品質です。
    (asaiはアフリエイトに向いていないようです)

     

    このまま探しても見つからない気がするので
    とりあえず自分で作ってみましょう。

     

    気軽に文章を書き始めたんですが面倒な事になってきた気がします。
    が、楽しくなってきたので可能な限りリアルに寄せて作ります!

     

    ハロウィンまであと・・・20日。
    (たぶんそんなにかからない)

     

    To Be Continued...

     

     

     

    pussy terrorit 
    http://pussyterrorist.com

    コメント
    コメントする

      ≫ pussy terrorist TOPへ