寺コンに行こう1

2018.09.30 Sunday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。

     

    皆さん、寺コンって知っていますか?
    要はお寺でやる合コンなんですが、これが良いらしいと(会社の営業から)薦められたんです。
    調べてみると寺コンに参加するためには年に数回しか行われない事前登録会への参加が必須のようです。

     

    調べてみると場所は名古屋市内のお寺。登録、行きましょう!もちろん親友Kと一緒に。
    (注:親友のサポートは8月末で打ち切っていますが、今回はその前に企画していたものなので全力で手伝います)

     

     

    午後2時の受付開始時間すぐぐらいに行ったんですが、もう行列が出来ています。自分の整理番号は早くも69番。
    ホームページには登録にかかる時間は10分程度と書かれていたんですが、結局はほぼ待ち時間で1時間以上かかりました。大盛況ですね。

     

    登録に行ってみて色々わかりました。
    ・登録自体は無料で年齢は29歳以上が対象。寺に直接行って書類と写真を提出して説明を受ける、その後Webから再度同じような内容の個人情報を登録。
    ・寺コンの開催は年に数回程度、参加費男女とも3000円。男性20人、女性20人で行う。申請しても参加は抽選となり倍率は8から10倍程度。
    ・個別対談方式で異性全員(20人)と会話して気に入った人に連絡先を渡す。(複数人可)
    ・寺コン参加の際は面談時の自己紹介の紙を参加者が個々で準備(20枚)、連絡先の書いたカードも個々で準備(20枚)

     

    自分が感じた寺コンが女性に人気の理由は、値段が安めなのと、寺で行われるので真面目な出会いを求める男性が集まりやすい、運営が寺なので安心、ホテルでやる婚活パーティーと違って服装がカジュアルでいい。
    そんなところでしょうか。
    実際、登録に並んでいる女性は男性よりも多かったです。

    どう見てもバンドマンな男性や、派手髪の女性は一人もいませんでした。

     

    さて、現時点で考えられる必勝法としては、
    個別面談で女性1人に対して4分なので、男性側の話せる時間はざっくり半分の2分間。
    自己紹介だけで時間を使い切るわけにもいかないので、自己紹介に使える時間は1分程度。
    その1分で相手の興味を引ききればいいんですね。
    残りの時間は相手の話を聞いて目を見てうなずきながら、適度に誉めて相手が話しやすいように誘導してあげればいいと思います。

     

    1分間に話せる内容は、文字数でだいたい300字程度。意外と少ないですね。
    これは事前に無駄のない文章を作り上げておきたいです。

     

    そして

     

    −−−−抽選結果発表−−−−

     

    あ・・・受かってしまいました。

    自分もガチャ運の悪い親友Kも。(意外)

     

    完全に油断していました。開催日の10月7日まであと1週間しかありません。

    急遽、必要なものを準備しなければいけなくなりました。

    ・参加者に渡す自己紹介の紙(A4カラー)×20枚

    ・連絡先の書いたカード(名刺サイズカラー)××20枚

    ・連絡先カードをもらう封筒(カラー)

    印刷がカラーの理由は準備するものすべてに自分の顔写真またはイラストが必要だからです。

     

    もう時間が無いのでこれから家に引きこもって製作します!

    なかなか大変ですがこれ、親友もちゃんと作れるんでしょうか。。。

     

     

     

    運命は変えられないの。夕日が沈むのを止められないように。 
    pussy terrorist  
    http://pussyterrorist.com

    コメント
    コメントする

      ≫ pussy terrorist TOPへ