あんかけTシャツを洗濯したら

2018.10.21 Sunday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。


    先週あんかけスパでプリントして1日着てみたTシャツ

     

     

    1週間たってそろそろ匂いも収まってきたので洗濯してみたいと思います。


    匂いといえば、電車に乗った際、隣に座っていた親子のお子様が急に「納豆食べる!」とわがまま言いだしたのは自分(あんかけスパの匂い)のせいだと思います。すみません。

     

    完全に匂いは予想外でしたが服に着いたあんかけソースは洗ってもなかなか落ちないので、染料の代わりになると確信しています。
    ちなみにシルクスクリーン(版)はギトギトの胡椒まみれになりました。

     

    さっそくネットに入れて洗濯機に放り込みます!
    もちろん普通に洗剤も入れます。

     

    ゴウンゴウン

    20分待ちます。

     

    ピーピー!(洗濯終了の音)

     

    洗濯直後のあんかけTシャツ。

    んんん、だいぶ色が落ちましたがこれはぎりぎり染まっていると言ってよいのではないでしょうか。

     

     

    そして、乾燥後のあんかけTシャツ。

    乾燥しても色は変わらず。

     

     

    これはもう成功ですね!

    色は薄いといえば薄いですが古着調で味がある(あんかけスパだけに)プリントに仕上がりました。

     

    あんかけスパでTシャツプリントはぎりぎり可能という結果になりました。

     

    今回、

    『あんかけスパでTシャツはプリントできる』

    『でもシルクスクリーン(版)は油と胡椒まみれになる』
    『専用のTシャツ用インクはあんかけくさくなくて偉大』

    ということを学びました。

     

     

     

    あんかけスパとスカルの元Tシャツ屋さん
    pussy terrorist
    http://pussyterrorist.com

    コメント
    コメントする

      ≫ pussy terrorist TOPへ