ベイプ。ブタじゃないほう。2

2019.02.24 Sunday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。
    前回から引き続き、ベイプケース製作中です。(前回は味噌煮込みうどんを食べただけ)

     

    前回のイメージ図

     

    まずは内側から製作して行きます。本体とタンクのスペースを確保します。
    衝撃吸収と仕切りとして強度が欲しいのでヌメ革を使用。

     

     

    たぶん接着でも問題ないのですが、安心して持ち運べるように底を縫います。

     

     

    別パーツで底を準備して、これで収納部分の完成です。

     

     

    あとは見た目ですね。

    整形とフタの結合の為、外側を1周、フタ以外を黒く染めたヌメ革を張ります。

    さらに表面に良い感じの革を張ります。

     

     

    そろそろ仕方がないので縫います。

     

     

    フタを切り出して、中に磁石を仕込んだ状態で縫います。

     

    最後に表面にレザーコートを塗って完成!

     

     

    開く

     

     

    アトマイザーは2つ



     

    これ、贅沢に革を使い過ぎですね。
    手持ちの革が無かったんで、急遽ハンズで買い足したんですが、材料費だけで飲みに行る金額です。(もちろん飲みにも行きました)

     

     

     

    今日を生きることが好きになる
    pussy terrorist
    http://pussyterrorist.com

    コメント
    コメントする

      ≫ pussy terrorist TOPへ