クール&フィーバーズ計画

2019.03.03 Sunday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。

    去年婚活に失敗してゴム製のハトと幸せな結婚をした親友ですが、バレンタインデーに「ドラムを始めたい」と言い出しました。

     

    モテたい→バンドマンはモテる→歌は上手くない→楽器は出来ない→ドラムなら出来そう→モテる

    追及は避けましたが、状況的にきっとそういうことだと思います。言葉ではなく心で理解しました。

     

     

    わかりました。ファンが!取り巻きが!囲いが!欲しいんですよね。わかります。

    ではこういうのはどうでしょう。

     

    ・バンド活動を配信して囲いを作る。極論ライブなんてしなくてもいい。

    ・目標はCDデビューでもなく武道館ライブでもなく、取り巻きを作ること。モテること。

    ・今から始めても練習時間や演奏技術等、必要なものがいろいろ足りないのでみんなに『楽しい』と思ってもらえることに最重点を置く。

    ・楽曲もボーカルの歌唱力もルックスもメンバーの演奏技術も重要視しない。

    ・バンド活動は一応するもののただコンセプトがバンドだという認識で構わない。

     

    さらに一歩進めてこういうことでどうでしょう。

     

    ●設定

    歴史上最も偉大なアーティストといわれたロックスターの伝説。

    これはまだ無名だったクール&フィーバーズが史上初の世界音楽の統一を成し遂げるまでの活躍を描いた奇跡の物語である。

     

    バンド名:「クール&フィーバーズ」

     

    メンバー:

    ・グレイトフル半蔵、マスターニンジャ(なにも担当しない)

    ・ミシガンのゴブリン、マウンテン山田(ドラム初心者)

    ・噴煙するクジラ、アンシュガー伊藤(キーボード担当)

    ・三途のサムライ、ゴーゴー豊田(キーボード担当)

     

    追加メンバー(仮):

    ・ヴィヴァルディの揺り籠、ボスティー箱舟(ボーカル担当)

    ・バッハの雄叫び、セクシーナイアガラ(ボーカル担当)

    ・コンコルドのイカヅチ、トレハロース佐藤(ギター担当)

    ・1デシベルの銃声、ワールドエンド遠藤(ベース担当)

     

    ライバル:「デスフィーバーズ」

    ・あごまゆげ(ボーカル担当)

    ・くそスキニー(ギター担当)

    ・くそきのこ(ベース担当)

    ・くそめがね(ドラム担当)

     

    ●シチュエーションと活動内容

    毎回、『ライブ終了後の打ち上げ』という設定で居酒屋トークを収録。

    収録は週に一回、30分。編集して10分程度の動画を配信。ほぼアドリブのシチュエーションコメディ。

    (架空の)ライブでの事件、新規メンバーの勧誘や、作詞、会社の愚痴、プライベートの愚痴等。

    打ち上げなので設定を無視して普通に本名で呼び合う。

     

    ●主な活動媒体

    メインは動画(youtube)で活動。様子を見て生配信(ニコ生、ツイキャス、イチナナ)もあり。

     

    ●現状で足りない人材

    ・必須

    アドバイザー(基本的な音楽・ライブ知識ある人)

    基本的な撮影関連の知識があって実際に撮影をお願いできる人

    基本的な配信関連の知識があって動画編集までお願いできる人

    囲い

     

    ・任意

    曲を作れる人

    それなりに歌の歌える人

    それなりに楽器の出来る人

     

    ●第一話「さよならクール&フィーバーズ!!」の進行の流れ

    ・オープニング

    ナレーション『歴史上最も偉大なアーティストといわれたロックスターの伝説。これはまだ無名だったクール&フィーバーズが史上初の世界音楽の統一を成し遂げるまでの活躍を描いた奇跡の物語である。』

    タイトル表示『クール&フィーバーズ -世界一アレなロックスター伝説-』

    15秒程度のライブ映像(メンバー紹介と客の盛り上がり)

     

    ・本編

    ライブ帰りのマスニンとマウンテンがいきつけのバー最奥のテーブル席にて乾杯をするところからスタート

     

    今日のライブが散々だった

      ↓

    タイバンのデスフィーバーズのほうが盛り上がっていた。

      ↓

    デスフィーバーズの悪口が始まり、ついでにいろんな悪口を続ける。(天気も気に入らいらない、実家のミカンが腐ってた等)

      ↓

    自分たちのどこがダメだったのか相談し始める

      ↓

    やっとボーカルがいないことに気が付く

      ↓

    ボーカル募集に乗り出す

      ↓

    第一話終了

    第二話の告知

    マスニン「次回、クール&フィーバーズ」

    マウンテン「第二話、黄金(きん)色のめざめ!!」

    声をそろえて「「クール&フィーバーズ!」」

     

    イメージが膨らんでまいりました。これはいけるんじゃないでしょうか。

    何かしら軽微なズレがあるといけないので、親友に「こういうことであってる?」と念のため確認した結果、

    「合ってる」

    と言われました。

     

    マジで?!

    はい、クール&フィーバーズ始動!

     

     

     

     

    exploding kittens!(さあ、子猫ちゃんたち! ハジけようぜ!)

    pussy terrorist

    http://pussyterrorist.com

    コメント
    コメントする

      ≫ pussy terrorist TOPへ