跪け、そして我が名を示せ

2019.05.12 Sunday

0

    中二っぽい台詞から始まりました。こんばんは、プシテロasaiです。
    判子(ハンコ)ってありますよね。サインの代わりに押す印鑑の判子です。

     

    あれが納得いかないのです。

    100均で売っている程度のものがお店や書類で必須となることがあるじゃないですか。それがないと契約が出来ないみたいな。
    料金の引き落としで銀行印が必要ならわかります。保証人で実印が必要ならわかります。でも判子であれば何でもいい様な、ただただ書類上で必要なだけだったらそんな文化無くしてしまえと。
    普段判子なんて持ち歩いていませんし、何でもよければセキュリティとしても意味をなしていないですし。

    判子で何かプラスになることがあるのでしょうか?否。

    皆で力を合わせて古い世界から新しい世界を守らなければなりならないと思います。

    いや、むしろ全部ブッ壊してやる! この腐りきった世の中ごと!!

     

    つまり何が言いたいかというと!

     

    判子(ハンコ)と反抗(ハンコウ)がかかってます。

     

    ・・・。

     

    ・・・。

     

    。。。

     

     

     

    あ、いや違うんですよ。(何も違わないですが)

    えっと、あ、そうだ。

    とりあえず普段持ち歩いているものに判子を付けてしまえば便利じゃないかと思いつきました。今。

     

    自分が毎日持ち歩いているものは
    ・財布
    ・定期券入れ
    ・スマホ
    ・ヘアゴム
    ・家の鍵

     

    この選択肢だとヘアゴムですね。
    本当は鍵がいいんですが賃貸で鍵は退去時に返却なので改造はできません。

    (鍵の複製は過去2回失敗しています)

     

    はい、では判子機能付きのヘアゴムを作りましょう。
    判子って樹脂とは相性が良さそうな気がします。なんとなく言いました。

     

    つまりこんなイメージです。

     

     

    これはシリコン型を作るところから始めなければいけないので意外と大変そうですね。

    今回のブログで完成できるかどうか。

     

    でも、頑張りますよ!

    まずは目の前の生ビールから片づけていきます!

     

     

    続いて目の前の生ビールを片づけます!

     

     

     

    続いて・・・

     

     

     

     

     

    お茶よりも酒が好き。 千利休ル(せんのリキュール)

    pussy terrorist
    http://pussyterrorist.com

    コメント
    コメントする

      ≫ pussy terrorist TOPへ