扇子売り場で北風と太陽

2019.06.08 Saturday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。

    暑い。暑いです。もうボイルですね。ボイラーですね。

    雨の湿気とも混じって地獄の業火(ヘルファイヤー)のような暑さです。暑さで言ってることがよくわからなくなってきました。

    街行く人がゾンビのように日陰に集まってきます。

     

     

    今年こそは覚悟を決めて扇子でも買おうと思うのですが、扇子って洋服に合わせ辛いですよね。
    特に男性のファッションだと違和感が強かったり。
    洋服にも合う屈強で男らしい扇子に加工、もしくは作れないか考えてみます。

     

    ・・・


    まったく思いつきません。デザイン、大きさ、色、素材、ストラップ。
    そもそも扇子ってちゃんと使った事も持ち歩いた事も無かった。

     

    (それよりも冷えすぎた店内で味噌煮込みうどんが食べたい)


    とりあえず扇子を買って使ってみましょう。まずはそこからですね。
    扇子ってどこに売っているんでしょう。デパートか百貨店でしょうか。


    とりあえずLoftに行ってみましょう!高島屋よりは安そうです。
    (暑さを打開するために、暑い中出歩く非合理性)


    それにしても暑い、オクトパスファイヤーですね! 地元のおいしいたこ焼き屋。


    Loftの扇子売り場に着きました。

     

    売り場には女性が多く、サンプルの扇子であおぎながら涼しい涼しいと言っています。
    やはり扇子は涼しいようです。(そもそも店内が涼しいのですが)

     

    そして、目的の男性用の扇子売り場へ。人はまばら。ほぼ無人。

     

     

    好きなだけ選び放題ですね。

    商品を見て回ったんですが何かピンと来ないのです。やはり和テイストが馴染まないのかもしれません。
    これは闇雲にお店を回っても埒(らち)が明かないのでその場でスマホで色々調べてみます。

     

    ふむふむ。

    扇の部分は紙か布が主流なんですが、調べてみるとレザー(革)の物もあるようです。
    そして骨は竹がほとんどなんですが、黒壇とかアルミもあるようです。
    金属と革の組み合わせなら完全に自分の好みですし、既製品で売っているなら作る必要すらありません。

     


    これはもう即買い(即ポチ)ではないでしょうか!!

     

    いざ!

     

     

    「暖かい(あ、高い)・・・」


    周りが涼しい涼しいと言っている中でつい声に出して言ってしまいました。

     

    社会に巧妙に仕掛けられた罠でした。

    どこから罠だったのかわかりませんが上手に言わされました。完全に敗北した気がします。


    制作意欲も購入意欲もなくなりました。

     

     

     

     

     

    扇子に敗戦ス
    pussy terrorist
    http://pussyterrorist.com

    コメント
    コメントする

      ≫ pussy terrorist TOPへ