塩でヘアゴムを作ろう2

2019.10.14 Monday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。
    学びました。塩は水で固まりません。


    ある程度はくっつく、ぐらいのレベルです。
    触れば簡単に崩れますし、型取りしても型の形で固まったりもしません。

    なるほど。

     

    それでも方法がないものかと調べました。塩に少量卵白を入れると固まるそうです。
    とりあえずやってみましょう。

     

    塩に卵白を少量混ぜて、シリコン型に入れます

    一晩放置して、型を外します。

     

     

     

    あ、すごい、キレイに固まりました。予想外。

     

    硬いですが触ると壁材みたいに表面がぱらぱら取れます。

    これではヘアゴムとしては使えませんね。髪が塩まみれになります。


    考え方を変えましょう。
    塩は固まらない、を前提として考え直します。

    固まらないのであれば最初から固まっている塩を使います。

     

    はい、ギンギンガガン!岩塩!

     

     

    岩塩を削って作ってみましょう。

     

    リューターで削って

    ノコギリで切断します。

     

     

    表面をやすりで磨いて水洗いして

    ゴムを通すように穴を開けます。

     

     

    意外と彫りが目立たないので食紅で溝に色をつけます。

     

    はい、完成です。

     

     

    まあまあ・・・か、かわいい?のではないでしょうか。

     

    いやいや、岩塩は硬くて加工が大変でした。

    岩塩が糸ノコでは全然切れなくて鉄パイプ用のノコギリで切りました。

     

    岩塩を舐めてました。

     

     

     

    ・・・塩だけに
    pussy terrorist
    http://pussyterrorist.com

    コメント
    コメントする

      ≫ pussy terrorist TOPへ