アーマーリングを作ろう(アーマーリングを作ろう)

2020.03.07 Saturday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。

     

    いえ、わかります。言いたいことはわかります。

    2作目で規模が小さくなる異例の悪手です。

    作る気は全くなかったんですがむしろ今ならタイミング的に面白いかなと敢えて作っちゃいます!

     

    さて、いつもとは違って欲しくて作るわけでもなく

    そんなに完成させる意欲もないので完全なる息抜き回です。

    液体に近いだらけた姿勢で作ります。

     

    お菓子も準備しました。

     

     

    娯楽も準備しました。

     

     

    ガントレットで可動部分の作り方が大体わかってきたので

    作業短縮のため型紙は起こさずに感覚で革を切って、革を立体的に成形します。

     

    直線のデザインには飽きたので曲線を意識し、さらに関節数を増やします。

     

    ドジャーン

     

     

    さあ、ここから先はもう刃物も使わないのでお酒もアレしちゃいます。

    アレする=仏壇に供える。だと思います。たぶん。

     

    強度を上げるために硬化剤をしみこませて、

    切断面を磨き、黒く染めて表面にコート剤を塗ります。

     

     

    翌日(?)、仮組して可動部分を調整(切ったり削ったり)します。

    ※お酒を飲みながらの作業は危険です。決して真似しないでください

    ※asaiは週3で飲みに行くなど特殊な訓練を受けています

    ※写真を翌朝っぽくしています

     

    可動を妨げないよう軽く軽く金具を打ち込みます。

     

     

    スムーズに曲がるが確認します。

     

     

    問題無さそうなのでリング部分を取り付けて指輪にします。

     

     

    完成です。

     

     

    ガントレットの反省を生かしたアーマーリング製作だったのですが

    そもそも革の可動部分の金属が直径6mmが最小なので、複数の関節を付けるとなると想像以上に小さなものは作りにくいことが分かりました。

     

    革はやはり装飾品よりも実用品に向いていますね。

    革アクセの可能性についてはもう少し考えてみたいと思います。

    手はかかりますがレジンと組み合わせても面白そうです。(例えばブーツアクセとか)

     

    ここ最近、『アーマーリング』『アーマーリング』言っていたので『バーガーキング』に行きました。

     

     

    『ナーマービール』も飲みに行きました。

     

     

     

     

    ラッキー、お前はもう猫じゃない。お前はクリームパンだ

    pussy terrorist

    http://pussyterrorist.com

     

    コメント
    コメントする

      ≫ pussy terrorist TOPへ