マスクケースを作ろう3

2020.04.12 Sunday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。
    3回目となった今回、そろそろ皆さん過去の進捗を忘れていると思います。自分も忘れました。
    分かりやすいように過去の進捗を調べてまとめました!

     

    過去の進捗:冷蔵庫を買っただけ

     

    なるほど!これはわかりやすい!シンプルですね。
    ではマスクケースを0から作っていくのですが、今回はまずスカルのコンチョ(飾りボタン)部分を作りたいと思います!

     

     

    過去に作ったシリコン型からレジンでゴロンと作ってもよいのですが
    完成を急いでないので今回用にクールなスカルを新規で作ります。

     

     

    今回は一点物で(複製しないので)凝ったものにしても平気なので樹脂粘土を使います。

    が、自分は粘土で自由に作ると綺麗な造形が出来ません。
    なのでクレイシルバー用のモールドを使います。レジン用のモールドでもシリコンの製氷器でも出来ると思います。

     

     

    1日目

    型抜きをして樹脂粘土がまだ柔らかい状態でどんどん形を作っていきます。

    好きなシルバーアクセを参考にまずは口を閉じた普通のスカルを作ります。

     

     

    2日目(内部はまだ粘土)

    表面が少し固まっているので全体の形を調整します。歪みを直したりします。

    カッターナイフで顎を切除してスカルの口を開けます。

     

    3日目(内部はゴム状)

    表面は固いですが内部はまだ完全硬化はしてないので今のうちに工具でゴリゴリ加工します。

    顎の内部をくり抜いたり上顎部を削ったりします。

     

     

    6日目以降(完全硬化)

    細部の掘り込み・やすり掛けをして磨いて綺麗に仕上げます。

     

    樹脂粘土は水に強く、固くて軽いので今回のパーツには向いていると思います。
    予算と重さが許すのであればクレイシルバーを使った方がここまでの労力に見合う気がします。

     

    合わせる革が黒なのでスカルも黒くします。

    この場合一般的には黒の樹脂粘土を使うか、事前に樹脂粘土に絵の具等を練り込んで成型するのですが

    今回は重厚感?を出すため乾燥後に黒の染料で煮ます。

    注意:煮る時間によっては完全乾燥させた樹脂粘土でも溶けたり変形します。あまりお勧めしません。

     

     

    楽しくなってきたので目にラインストーンを入れます。

    青か緑が良さそうですね!

     

     

    入れ・・・

     

    昨日買ってきた石がすべて大きすぎて入りません。

    (東急ハンズ名古屋店は今日から臨時休業)

     

    ・・・。

     

    教訓、石は小さく見えても意外と大きい。

     

     

     

     

    買った冷蔵庫の中身は空なので実質0蔵庫

    pussy terrorist
    http://pussyterrorist.com

    コメント
    コメントする

      ≫ pussy terrorist TOPへ