扇子売り場で北風と太陽

2019.06.08 Saturday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。

    暑い。暑いです。もうボイルですね。ボイラーですね。

    雨の湿気とも混じって地獄の業火(ヘルファイヤー)のような暑さです。暑さで言ってることがよくわからなくなってきました。

    街行く人がゾンビのように日陰に集まってきます。

     

     

    今年こそは覚悟を決めて扇子でも買おうと思うのですが、扇子って洋服に合わせ辛いですよね。
    特に男性のファッションだと違和感が強かったり。
    洋服にも合う屈強で男らしい扇子に加工、もしくは作れないか考えてみます。

     

    ・・・


    まったく思いつきません。デザイン、大きさ、色、素材、ストラップ。
    そもそも扇子ってちゃんと使った事も持ち歩いた事も無かった。

     

    (それよりも冷えすぎた店内で味噌煮込みうどんが食べたい)


    とりあえず扇子を買って使ってみましょう。まずはそこからですね。
    扇子ってどこに売っているんでしょう。デパートか百貨店でしょうか。


    とりあえずLoftに行ってみましょう!高島屋よりは安そうです。
    (暑さを打開するために、暑い中出歩く非合理性)


    それにしても暑い、オクトパスファイヤーですね! 地元のおいしいたこ焼き屋。


    Loftの扇子売り場に着きました。

     

    売り場には女性が多く、サンプルの扇子であおぎながら涼しい涼しいと言っています。
    やはり扇子は涼しいようです。(そもそも店内が涼しいのですが)

     

    そして、目的の男性用の扇子売り場へ。人はまばら。ほぼ無人。

     

     

    好きなだけ選び放題ですね。

    商品を見て回ったんですが何かピンと来ないのです。やはり和テイストが馴染まないのかもしれません。
    これは闇雲にお店を回っても埒(らち)が明かないのでその場でスマホで色々調べてみます。

     

    ふむふむ。

    扇の部分は紙か布が主流なんですが、調べてみるとレザー(革)の物もあるようです。
    そして骨は竹がほとんどなんですが、黒壇とかアルミもあるようです。
    金属と革の組み合わせなら完全に自分の好みですし、既製品で売っているなら作る必要すらありません。

     


    これはもう即買い(即ポチ)ではないでしょうか!!

     

    いざ!

     

     

    「暖かい(あ、高い)・・・」


    周りが涼しい涼しいと言っている中でつい声に出して言ってしまいました。

     

    社会に巧妙に仕掛けられた罠でした。

    どこから罠だったのかわかりませんが上手に言わされました。完全に敗北した気がします。


    制作意欲も購入意欲もなくなりました。

     

     

     

     

     

    扇子に敗戦ス
    pussy terrorist
    http://pussyterrorist.com

    何かスポーツをやっていますか?ピンバッジなら少々。2

    2019.06.01 Saturday

    0

      こんばんは、プシテロasaiです。

       

      前回のあらすじ:耳鼻科に行ったら炎症で1週間禁酒だと言われた気がする

       

      ピンバッジの大きさが決まったので、失敗を想定してこっそり複数準備しました。

      プラバンを粘土の上に置き、力をかけて押し付け粘土を凹ませます。

       

       

      凹んだ部分に透明レジンを流し込みます。

       

       

      飲みに行きます。

       

      レジン硬化後に粘土から取り出して丁寧に洗った後、水気を完全に乾燥させます。

       


      そして今度は裏向きに粘土に押し付けます。
      ピンバッジの針を置き、その上から透明レジンを流し込みます。

       

       

      飲みに行きます。

       

      レジン硬化後に粘土から外して丁寧に洗浄します。

       

       

      側面をやすり等で適度に整えます。

       

       

      完成です!

       

       

      写真で伝わるかわかりませんが、現物は手作りっぽく見えずまあまあな工業製品感があります。売っても許される感じです。
      コスパもまあまあです。ピンバッジ6個で7千円(内訳:プラバン100円、2液レジン200円[10〜15g程度]、粘土100円、ピンバッジ留め具100円×6、飲み代3000円×2)

       

      そして肝心のクール&フィーバーズ計画は何も進んでいません。
      なのにグッズが先に出来ました。イエイ。

       

       


      俺にかまわず逃げろ、この地球の暑さは危険だ
      pussy terrorist
      http://pussyterrorist.com

      何かスポーツをやっていますか?ピンバッジなら少々。

      2019.05.26 Sunday

      0

        こんばんは、プシテロasaiです。
        実はピンバッジが好きなんです。服屋と雑貨屋ではよくピンバッジを見ています。
        去年もろもろ友人の婚活の手伝いをしたときに 婚活の話はもう辞めてください!

         

        はい・・・。

         

        外出時の9割はジャケットを着ていますので遊び感を出すのにピンバッジってとても便利なんです。

        実用を優先して集めています。

         

         

        でももしかしたら簡単なピンバッジっぽいものなら自分でも作れるんじゃないかと思い始めました。

        考えるよりもまずはやってみましょう!

         

        インクジェット用プラ板を準備します。

         

         

        これにクール&フィーバーズのロゴを色々な大きさで印刷して

         

         

        切り抜いて

         

         

        オーブントースター焼いてみます。

        小さくなりました。かわいい。

         

         

        右下の中サイズが一番いい感じですね。(マットの1マスが1センチ)

         

        続いて、粘土に・・・

         

         

        次回に続きやがります!

         

         


        たぶん冷蔵庫のピンズはポン酢と間違っている

        pussy terrorist

        http://pussyterrorist.com

        跪け、そして我が名を示せ2

        2019.05.19 Sunday

        0

          こんばんは、プシテロasaiです。

          今週も前回に続き判子(ハンコ)付きスカルのヘアゴムを作っていきたいと思います。

           

          詳しい前回のあらすじ:

          もつ鍋を食べながら生ビールを飲んで自販機でジュースを押し間違えた

           

          では早速作っていきましょう!

          自作のスカルのシリコン型にレジンを流し込んで市販のボタンを埋め込みます。

          型から取り外してまずはスカルボタンの完成。

           

           

          ボタンのヒモ通し部分がレジンから露出させており、そこにヘアゴムを通します。

           

           

          100均の判子からシリコン型を作ります。

           

           

          スカルボタンを判子のシリコン型に固定してレジンで一体化させます。

           

           

          一部削ったり、形を整えたり、表面を磨いたりして判子スカルボタンの完成。

           

           

          綺麗な透明だとむしろ安っぽいのでアンティークっぽくするために染料で煮て緑黒く染めたり、さらに表面を磨いたりします。

           

           

          今回実験をかねて、スカルの両目にルースを入れたんですが、固定のため上からレジンを流しこんだら

          ルースはまったく輝かなくなり、色(青)もわからなくなってしまいました。

           

          このままだとただのボタンなのでヘアゴムを通します。

          っと、完成です!

           

           

          かっこい・・・くは、むむむ。

          ほぼ前回のイメージ画どおりですが人を選びますね。

           

           

          見た目はさておき、判子として実用に耐えうるか試してみましょう。

           

          えいっ

           

           

          ちゃんと押せましたね。意外。(押し方を少し失敗しました)

           

          染料で表面のみを染めているので使いこむ程に表面の色が落ちて、シルバーアクセのように陰影が強調されてよりアンティーク感が増していきます。

           

          この判子、スタイリッシュ(?)でクールなのですが欠点が二つあります。

          1.判子として結構押しにくい

          2.判子として使うと朱肉で汚れてヘアゴムとしては使用できなくなる

           

          つまり実用性の面でまあまあ無しです。デザイン性の面でもまあまあアレですが。(asaiは楽しい)

           

           

           

          また少しだけ世の中が便利になりました

          pussy terrorist

          http://pussyterrorist.com

          跪け、そして我が名を示せ

          2019.05.12 Sunday

          0

            中二っぽい台詞から始まりました。こんばんは、プシテロasaiです。
            判子(ハンコ)ってありますよね。サインの代わりに押す印鑑の判子です。

             

            あれが納得いかないのです。

            100均で売っている程度のものがお店や書類で必須となることがあるじゃないですか。それがないと契約が出来ないみたいな。
            料金の引き落としで銀行印が必要ならわかります。保証人で実印が必要ならわかります。でも判子であれば何でもいい様な、ただただ書類上で必要なだけだったらそんな文化無くしてしまえと。
            普段判子なんて持ち歩いていませんし、何でもよければセキュリティとしても意味をなしていないですし。

            判子で何かプラスになることがあるのでしょうか?否。

            皆で力を合わせて古い世界から新しい世界を守らなければなりならないと思います。

            いや、むしろ全部ブッ壊してやる! この腐りきった世の中ごと!!

             

            つまり何が言いたいかというと!

             

            判子(ハンコ)と反抗(ハンコウ)がかかってます。

             

            ・・・。

             

            ・・・。

             

            。。。

             

             

             

            あ、いや違うんですよ。(何も違わないですが)

            えっと、あ、そうだ。

            とりあえず普段持ち歩いているものに判子を付けてしまえば便利じゃないかと思いつきました。今。

             

            自分が毎日持ち歩いているものは
            ・財布
            ・定期券入れ
            ・スマホ
            ・ヘアゴム
            ・家の鍵

             

            この選択肢だとヘアゴムですね。
            本当は鍵がいいんですが賃貸で鍵は退去時に返却なので改造はできません。

            (鍵の複製は過去2回失敗しています)

             

            はい、では判子機能付きのヘアゴムを作りましょう。
            判子って樹脂とは相性が良さそうな気がします。なんとなく言いました。

             

            つまりこんなイメージです。

             

             

            これはシリコン型を作るところから始めなければいけないので意外と大変そうですね。

            今回のブログで完成できるかどうか。

             

            でも、頑張りますよ!

            まずは目の前の生ビールから片づけていきます!

             

             

            続いて目の前の生ビールを片づけます!

             

             

             

            続いて・・・

             

             

             

             

             

            お茶よりも酒が好き。 千利休ル(せんのリキュール)

            pussy terrorist
            http://pussyterrorist.com


              ≫ pussy terrorist TOPへ