ホラ、上手に嘘をつこう!(嘘カウンター編)

2019.03.31 Sunday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。
    もうすぐエイプリルフールですね。
    エイプリルフールと言えば、嘘をついていい日ですよね。
    そんなあれで、皆さんが使える楽しい嘘を考えてみました。ロクンロール!

     

     

    ・とうとう彼女が出来ました!
    ・結婚します!
    ・実は女(男)なんだ。(性別を偽った偽造の免許証を準備する)
    ・実は結婚してたんだ。(結婚式のコラ写真を準備する)
    ・宝くじが当たった!(当選番号の載った新聞を偽造する)
    ・〇〇が実写映画化だって。(ポスター画像を偽造)
    ・デビューが決まりました!(偽のCDとアイドルグループのサイトとWikipediaのページを準備する)
    ・マンション持ってるんだよね。(苗字と同じ名前のマンションの最上階に住む)
    ・UMAを捕まえた!(馬を捕まえる)

    ・おばあちゃんが亡くなったので学校休みます。(実際に亡くなったのはおじいちゃん)

     

    まあこんなもんでしょうか。もしかしたら意外と皆さん思いつきそうな気がします。
    なので自分からおススメしたいのは、『嘘カウンター』です。

     

    嘘カウンターとは
    相手が嘘をついてくると同時に、相手の嘘に合わせて、こちらの嘘をぶつけるテクニック。
    相手の嘘の力を利用する分、成功すれば相手のダメージがとてつもなく大きいが、失敗するリスクも高い高等技術である。 
    知らんけど。

     

    つまり、相手の嘘にタイミングを合わせてこちらの嘘を繰り出すんです。

     

    ・「とうとう彼女が出来ました!」
    ホント良かった!実は気を使って黙っていたんだけど俺も彼女が出来たんだ。これ彼女(写真)、今度4人で遊びに行こうよ。(彼女に電話を始める)

     

    ・「結婚します!」
    え、そうなんだ。不味いな。じゃあ〇〇さんから恋愛相談受けてたんだけど上手に断っておくね。(相手の目の前で〇〇さんにメールを送る)

     

    ・「実は女(男)なんだ」
    良かった。俺も。いつ言おうか悩んでた。(免許所を見せる)

     

    ・「デビューが決まりました!」
    よし、これからはライバルだな!(avexとの契約書を見せる)

     

    ・「UMAを捕まえた」
    (国立科学博物館に電話をしながら)新種の生物を発見したんですが・・・

     

    ・「マンション持ってるんだよね」
    へー。実は俺、国持ってるんだよね。(王族の写真と戴冠式の動画を見せる)

     

    ・「実は結婚してたんだ」
    (泣きながら走り出して車にはねられる)

     

    ・「宝くじが当たった!」
    マジで?!すげー!(と叫びながら走り出して車にはねられる)

     

    ・「〇〇が実写映画化だって」
    車にはねられる

     

    と、だいたい車にはねられれば良さそうです。

    コツさえ知ってしまえば意外と簡単ですね!

     

     

    年に一度のエイプリルフール。

    楽しい嘘で友達や家族、恋人等、身近な人を楽しませてみてはいかがでしょうか。

     

     

     

     


    シューベルト シートベルトと 紙一重
    pussy terrorist
    http://pussyterrorist.com

    世界統一とウィッチドクター

    2019.03.24 Sunday

    0

      こんばんは、プシテロasaiです。
      クール&フィーバーズで大変なことに気が付いてしまいました!
      写真が一枚もない。はい。そういえば撮ってませんでしたね。
      それ以前に全員集まったことすらないでスね。

       

      今後の展開を考えた場合、バンド写真と言いますかライブ写真とか、バンドメンバーの写真とかがないとどうにも難しいことに気が付いてしまいました。
      撮影会! そう、撮影会をしましょう!

       

      なんかトンネルの中とかで床に人骨や楽器とか転がっているところでそれっぽい格好して撮った決め決めの集合写真と、
      ライブハウスの照明の中、髪を振り乱し真剣な表情で演奏しているライブ中のメンバーの個人写真。これぐらいは欲しいです。

       

      動画のオープニングやチラシ?でも使いたいので、
      適度に『音楽で世界を統一してる』大物感のある写真が理想です。

       

      もちろん撮影やそういう写真に詳しい人の助けが欲しいです。助けが必要です。
      というあれで急遽募集します。

       

      ・名古屋近郊で写真の撮影・加工に詳しい人
      ・名古屋近郊で動画の撮影・編集に詳しい人

       

      怖くないので気軽に連絡ください!
      こわくないよー

       

       


      と、業務連絡は良しとして、
      最近のゲームって最初にプレイヤーのジョブを選べるじゃないですか、またはプレイヤーの見た目を自由にカスタマイズできるじゃないですか。
      あれがいつも悩むんです。困ったことに。
      いつもさんざん悩んだ末、「コイツには世界を救って欲しくないよな」って見た目にしてしまうんです。

       

      つまりですね、
      3年以上放置して、最近またやり始めたディアブロ靴離廛譽ぅャラがこちら!

       

       

      ちなみに左手に持っているものは武器でも盾でもなくだれかの生首です。

       

      そして、主にカエルを投げて敵に攻撃します。

      (手に持っている槍は使いません)

       

       

      どちらかというと敵側にいそうですよね。

       

      ただどのゲームも強くなるにつれ装備が充実し、見た目がかっこよくなっていく傾向があります。
      今後に期待します。

       

      10時間後。

      救世主として大きく成長した現在の勇姿を見よ!

       

       

      ・・・お金は持ってそう。

       

      ちなみに左手に持っているのはヘビです。

      主に空からカエルを降らせて攻撃します。

      (手に持っている光り輝いている剣は使いません)

       

      カエルばっかり見ていたら食欲がなくなりました。

       

       

       

      カエルちゃんたち、ハジけようぜ!(exploding frogs)
      pussy terrorist
      http://pussyterrorist.com

      クール&フィーバーズのロゴを作ろう

      2019.03.16 Saturday

      0

        こんばんは、プシテロasaiです。
        クール&フィーバーズ計画を進めると宣言したのですが、動画を撮るとなるとどうにも腰が重くなってしまいますよね。
        それに新しいことを始めるには勉強も不可欠です。(まだまだ機材も知識も足りていません)


        「クール&フィーバーズ計画」はこちら


        ちなみにこのクール&フィーバーズ計画、友人に感想を聞くため概要を説明すると都度
        バンドメンバー(参加希望者)が増えるという不思議な特長があります。


        ちなみに現在のメンバーは、
        ・グレイトフル半蔵、マスターニンジャ(なにも担当しない)
        ・ミシガンのゴブリン、マウンテン山田(ドラム初心者)
        ・噴煙するクジラ、アンシュガー伊藤(キーボード担当)
        ・三途のサムライ、ゴーゴー豊田(キーボード担当)
        ・ヴィヴァルディの揺り籠、ボスティー箱舟(ボーカル担当)
        ・アトランティスの爪、ドルGライス(何でも)


        まずは手軽なところでバンドロゴを作りたいと思います!
        こういうのが大事ですね。


        デザインに盛り込みたいのはもちろんバンド名、そして遊び心、ロックさ、以上。
        バンド名に至ってもデザインに凝るよりも読みやすくカタカナでもいいぐらいですが、世界を統一する(設定の)バンドなんで英語ですね。
        英語表記は『COOL & FEVERS』?『COOL & FEVERZ』? それほどこだわりません。


        さらさらさらっと。
        はい、いつもの雑な手書きです。



        パソコンでゴリゴリ清書します。
        完成。



        よっし、次こそは収録ですね!動画配信ですね!
        動画配信、だといいですね!


         

        とりあえず肉を食べました。

         

         

         

        子猫ちゃんたち! ハジけ飛ぼうぜ!(exploding kittens)
        pussy terrorist
        http://pussyterrorist.com

        ホワイトデーはなぜ今日なのですか?

        2019.03.10 Sunday

        0

          こんばんは、プシテロasaiです。もうすぐホワイトデーですね。
          大筋では理解しているつもりですが間違ったことは書けないので念のため調べてみました。

           

          ホワイトデーは、バレンタインデーにチョコレートを貰った男性が、お返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレート等のプレゼントを女性へ贈る日。
          269年2月14日、兵士の自由結婚禁止政策に背いて結婚しようとした男女を救うためにウァレンティヌス司祭(バレンタインデーの元ネタの人)は殉教したが、3月14日に2人が改めて永遠の愛を誓い合ったことに由来する。

           

          あら、元々は一応白いものをお返しする日だったんですね。
          自分は最初からお菓子や消耗品、雑貨等でお礼の気持ちを表す日だと思っていました。

           

           

          しかしホワイトデーという言葉、何の知識もなく翻訳すると「空白の一日」って感じがしてホラー感すらありますね。

           

          あ、今いいこと言いましたね。ホラー感!、今年はホラー感をテーマにしたいと思います。
          つまりはお礼を準備するのはもちろんなんですが、それだけじゃ贈り側も面白くないはずです。
          義理チョコのお礼なのに手紙とかメッセージとか付けたいですよね。

           

          まず、プレゼントはクッキーでもマカロンでも雑貨でも開封して少し形を崩して手作り風にしてから、個別に包装しなおします。
          もちろん封筒も同封しておきます。こっちがメインです。

           

          封筒の中身は

           

          バレンタインにもらった市販の(LOVEとか書いてある安い)チョコをネックレスにした写真を同封して
          手書きの手紙に「バレンタインデーのプレゼントとメッセージ、本当にうれしかった。僕もずっと同じ気持ちでした」

           

          とか

           

          「大切な僕の○○(下の名前) 来年も再来年も、ずっと一緒にいようね。大好きだよ」

           

          とか、もう考えるだけで楽しいですよね!
          渡す相手を間違えたと思われないぐらい名指しにするとか写真付きとかがいいですね!
          受け取った相手は恐怖しかないでしょうけど。

           

          ウフフフフフフ、楽しい!


          ウキウキしながら頂いた女性をリストアップします。


          ・友人
          ・会社の人
          ・姪(小学生)

           

          ・・・

           

          あ、これ本当にやったらヤバイやつだ。。。(我に返りました)

           

           

           

          ホワイトデーはWhy today?
          pussy terrorist
          http://pussyterrorist.com

          クール&フィーバーズ計画

          2019.03.03 Sunday

          0

            こんばんは、プシテロasaiです。

            去年婚活に失敗してゴム製のハトと幸せな結婚をした親友ですが、バレンタインデーに「ドラムを始めたい」と言い出しました。

             

            モテたい→バンドマンはモテる→歌は上手くない→楽器は出来ない→ドラムなら出来そう→モテる

            追及は避けましたが、状況的にきっとそういうことだと思います。言葉ではなく心で理解しました。

             

             

            わかりました。ファンが!取り巻きが!囲いが!欲しいんですよね。わかります。

            ではこういうのはどうでしょう。

             

            ・バンド活動を配信して囲いを作る。極論ライブなんてしなくてもいい。

            ・目標はCDデビューでもなく武道館ライブでもなく、取り巻きを作ること。モテること。

            ・今から始めても練習時間や演奏技術等、必要なものがいろいろ足りないのでみんなに『楽しい』と思ってもらえることに最重点を置く。

            ・楽曲もボーカルの歌唱力もルックスもメンバーの演奏技術も重要視しない。

            ・バンド活動は一応するもののただコンセプトがバンドだという認識で構わない。

             

            さらに一歩進めてこういうことでどうでしょう。

             

            ●設定

            歴史上最も偉大なアーティストといわれたロックスターの伝説。

            これはまだ無名だったクール&フィーバーズが史上初の世界音楽の統一を成し遂げるまでの活躍を描いた奇跡の物語である。

             

            バンド名:「クール&フィーバーズ」

             

            メンバー:

            ・グレイトフル半蔵、マスターニンジャ(なにも担当しない)

            ・ミシガンのゴブリン、マウンテン山田(ドラム初心者)

            ・噴煙するクジラ、アンシュガー伊藤(キーボード担当)

            ・三途のサムライ、ゴーゴー豊田(キーボード担当)

             

            追加メンバー(仮):

            ・ヴィヴァルディの揺り籠、ボスティー箱舟(ボーカル担当)

            ・バッハの雄叫び、セクシーナイアガラ(ボーカル担当)

            ・コンコルドのイカヅチ、トレハロース佐藤(ギター担当)

            ・1デシベルの銃声、ワールドエンド遠藤(ベース担当)

             

            ライバル:「デスフィーバーズ」

            ・あごまゆげ(ボーカル担当)

            ・くそスキニー(ギター担当)

            ・くそきのこ(ベース担当)

            ・くそめがね(ドラム担当)

             

            ●シチュエーションと活動内容

            毎回、『ライブ終了後の打ち上げ』という設定で居酒屋トークを収録。

            収録は週に一回、30分。編集して10分程度の動画を配信。ほぼアドリブのシチュエーションコメディ。

            (架空の)ライブでの事件、新規メンバーの勧誘や、作詞、会社の愚痴、プライベートの愚痴等。

            打ち上げなので設定を無視して普通に本名で呼び合う。

             

            ●主な活動媒体

            メインは動画(youtube)で活動。様子を見て生配信(ニコ生、ツイキャス、イチナナ)もあり。

             

            ●現状で足りない人材

            ・必須

            アドバイザー(基本的な音楽・ライブ知識ある人)

            基本的な撮影関連の知識があって実際に撮影をお願いできる人

            基本的な配信関連の知識があって動画編集までお願いできる人

            囲い

             

            ・任意

            曲を作れる人

            それなりに歌の歌える人

            それなりに楽器の出来る人

             

            ●第一話「さよならクール&フィーバーズ!!」の進行の流れ

            ・オープニング

            ナレーション『歴史上最も偉大なアーティストといわれたロックスターの伝説。これはまだ無名だったクール&フィーバーズが史上初の世界音楽の統一を成し遂げるまでの活躍を描いた奇跡の物語である。』

            タイトル表示『クール&フィーバーズ -世界一アレなロックスター伝説-』

            15秒程度のライブ映像(メンバー紹介と客の盛り上がり)

             

            ・本編

            ライブ帰りのマスニンとマウンテンがいきつけのバー最奥のテーブル席にて乾杯をするところからスタート

             

            今日のライブが散々だった

              ↓

            タイバンのデスフィーバーズのほうが盛り上がっていた。

              ↓

            デスフィーバーズの悪口が始まり、ついでにいろんな悪口を続ける。(天気も気に入らいらない、実家のミカンが腐ってた等)

              ↓

            自分たちのどこがダメだったのか相談し始める

              ↓

            やっとボーカルがいないことに気が付く

              ↓

            ボーカル募集に乗り出す

              ↓

            第一話終了

            第二話の告知

            マスニン「次回、クール&フィーバーズ」

            マウンテン「第二話、黄金(きん)色のめざめ!!」

            声をそろえて「「クール&フィーバーズ!」」

             

            イメージが膨らんでまいりました。これはいけるんじゃないでしょうか。

            何かしら軽微なズレがあるといけないので、親友に「こういうことであってる?」と念のため確認した結果、

            「合ってる」

            と言われました。

             

            マジで?!

            はい、クール&フィーバーズ始動!

             

             

             

             

            exploding kittens!(さあ、子猫ちゃんたち! ハジけようぜ!)

            pussy terrorist

            http://pussyterrorist.com


              ≫ pussy terrorist TOPへ