スーツを作ろう(自分では作らない)

2019.06.29 Saturday

0

    こんばんは、プシテロasaiです。
    オーダースーツを作ろうと思っちゃいました。つい出来心で。
    実は昔から興味はありましたが面倒で避けていました。

     

     

    WEBで「名古屋 スーツ オーダー」で調べると手に負えないぐらい出てきたので、立地と費用感(安すぎない)のみを重視して適当に店を決めます。
    普段から稀にスーツは着るのですが吊るしを買うだけで、大したこだわりもありません。なので今回は知識がある人(店)に相談してよいスーツを作りたいと思います。

    ※店名と値段、そして専門用語は正しく覚えていないためにイメージでの記述になります。

     

    「新宿ジャスティスキューブ」みたいな名前のお店にしました。(※名前はイメージです)
    オーダースーツ屋さんは不思議と大げさな名前の店が多い印象です。

     

    朝から用事があったので昼食をとらず昼12時前ぐらいからお店に伺いました。

     

    さっそく店員さんに話しかけて生地を選んでいるんですけど、不思議とやたら金額の確認をされるんです。一目でわかるように生地にも棚にも表記されているのに。
    「こちらの生地だとポリエステル混で最低でもポーン万円になります」みたいな。(※金額はイメージです。確認が必要なほどすごく高いわけでもありません)
    「こちらの生地だとウール100%で最低でもナイト万円になります」みたいな。

     

    生地選び後に鏡の前で採寸されて、複数の形のジャケットを着せられるのですがまた
    「こちらのイングリッシュエッグマフィンですと最低でもナイト万円になります」とか、
    「こちらのミケランジェロ製法はオプションでビショップ万円になります」みたいな。(※名称はイメージです)

     

    そのあとも会話してベストつけると最低でもルーク万円になりますよ。とか、シャツもオーダーでつけるとクイーン万円になりますよ、と。
    こちらの要望もまだ何も(シングルかダブルかも)伝えていないのでこの段階の金額に意味があるとは思えないのですが何度も最低金額の確認をされるんです。
    それでも購入の意思を示していると、首からメジャーを下げたパタンナーの様な人と交代してもう一度最初から採寸しなおされました。

     

    なぜまた同じところを最初から採寸し直しているんだろうと考えた時、すべてを理解しました。

    【お金持ってなさそう】 と思われてたんですね・・・。

     

    店のために言いますが、これasaiも悪いんですよ。
    ジーパンで髪も長いしフリーターにしか見えませんから。
    お腹空かしている分、フリーターどころかホームレスと間違われた可能性すらあります。

    さらにいうとスーツをスイーツと勘違いした空腹のホームレスと間違われた可能性があります。なるほど。

     

    パタンナーさんに変わって最初から採寸しなおされてからやっと本格的なスーツ作りの話になりました。
    わかるところでは、袖のボタンの数、ズボンの形、ジャケット襟の形、ポケットの角度、裏地、ジャケットの丈とか、腕時計を右手につけるとか、
    左利きなんで左の後ろポケットはボタン付けないでとか。

     

    わからないところでは、装甲は超硬スチール合金、ルナ・チタニウム合金、ガンダリウムγどれにしますかとか。(※質問はイメージです)
    ザク兇魯侫襦Ε侫蹈鵐織襪肇ルマ・ザビとランバ・ラル、マ・クベ どれにしますか。シャアは有料オプションになりますとか。
    ジムのパイロットはローレン・ゲリン、エレン、レイチェル・アレクシア どれにしますか。セイラ・マスは有料オプションになりますとか。
    都度質問したり、イラストや現物を交えて説明を受けましたがさっぱりなものはさっぱりでした。
    例:「ジムのパイロットが変わると具体的に何が変わるんですか?」 「(戦況は)変わりません、好みです。」

     

    パタンナーさんに変わる前も長かったので結局2時間以上はかかりました。

     

    一つ学びました。
    空腹でオーダースーツを作りに行ってはいけない。(意外と時間がかかるのとホームレスに間違われる)

     

    今回を教訓として、少しはお金持ってそうに見えるように頑張ります。
    来月完成したスーツを受け取りに行くときはちゃんと腕時計をして、靴を綺麗に磨いて、眼鏡をかけて、電話で株の取引をしながらお店に入ろうと思います。

     

    調べたら株の取引は土日休みの平日15時までらしいので皆さんは気を付けてください。

     

     

     

    オーダー信長は言いました「鳴かぬなら 食事を先に オーダースーツ」
    pussy terrorist
    http://pussyterrorist.com

    夏バテ男は晴れた日にサングラスで踊る

    2019.06.22 Saturday

    0

      こんばんは、プシテロasaiです。
      毎年毎年この時期になるとサングラスが欲しいと言い出すのですが実際に見に行くと全く決まりません。

      掛け比べているうちにどれが似合うのかだんだんわからなくなってきて、困ったことにこの世のすべてがどうでもよくなってきます。


      それなのに!今年も!そろそろ!サングラスが!欲しくなってまいりました!

       

      どうせ探しても欲しいものが見つからないので考え方を変えてみようと思います。

      きっとですね、選択肢が広いからダメなのですよ。


      では! サイコロで条件を決めてしまいましょう!

      場所、予算、買い物時間等を制限してしまえばむしろ効率的にサングラスを決めることが出来るはずです。きっと。

       

      まずはサイコロをいくつか作りましょう。

       

      ・サイコロA

      [買い物エリア]
      名駅、栄、大須、名古屋空港、名古屋港、名古屋市郊外

       

      ・サイコロB

      [状態]
      中古、新品

       

      ・サイコロC

      [予算]
      1000円、3000円、5000円、8000円、10000円、20000円

       

      ・サイコロD

      [買い物時間]
      10秒、1分、10分、30分、1時間、無制限

       

       

       

       

      サイは作られた!


      ルールとして購入したサングラスは必ず使用すること。
      購入に失敗した場合は二度と「サングラスが欲しい」と言わないこと。

       

      楽しくなってきました。
      いくつかの項目が厳しめですがきっと何とかなります。

      昔から運は良いほうなのです。

       

      ではサイコロを振ります!!(以下連続写真)

       

       

      見にくいので並び替えると

       

       

      「栄」で「20000円」で「新品」で「1分」でサングラスを買います。

       

      に、2万円かぁ。。。

       

       

       

      ペナルティエリア外からのピンバッジは必ず止める(現実逃避)
      pussy terrorist
      http://pussyterrorist.com

       

       

      S.G.P.B(スーパーグレートピンバッチャー)

      2019.06.15 Saturday

      0

        こんばんは、プシテロasaiです。
        先回のクール&フィーバーズのピンバッジの実物が意外と好評だったので、

        今後活動を始めた時のために少しだけ追加で作っておこうと思います。
        グッズってあるとなにかと便利な気がしてきました。(そのうちステッカーとかも作り出すかもしれません)

         

        同じものを作るだけだと激しく飽きてしまうので、追加でプシテロロゴのリトルのピンバッジも製作します。

         

        さてこのピンバッジ作り、作業自体はそれほどでもないですし、数も作れてよいのですが
        2液性透明レジンの完全硬化に2日ほど放置しないといけなくて、それが表と裏で2回あるんですよね。

        今回完成まで行けるのか。

         

        急いで作り始めましょう。手際よく進めていきます。

         

        プラバンに印刷してハサミで切り抜いて

         

         

        手際よくオーブンで焼いて(6つ中2つ破損)

         

         

        粘土に押し付けてレジンを流します。

         

         

        手早く飲みに行きます。

         

        粘土から取り出して丁寧に洗って、はみ出したレジンを削ります。

         

         

        再度裏向きに粘土に押し付けて、ピンを置いて白く染色したレジンを流します。

         

        手早く飲みに行きます。

         

        粘土から取り出して丁寧に洗って、はみ出したレジンを削って研磨します。

         

         

        綺麗に包装して、完成です!完成しました!

         

         

        クール&フィーバーズのピンバッジも出来ました。(これも途中で6つ中2つ破損)

         

         

        やり遂げました。(勝因:豪雨で家から出れなかった)

         

         

         


        ペナルティエリア外からのピンバッジは必ず止める
        pussy terrorist
        http://pussyterrorist.com

        扇子売り場で北風と太陽

        2019.06.08 Saturday

        0

          こんばんは、プシテロasaiです。

          暑い。暑いです。もうボイルですね。ボイラーですね。

          雨の湿気とも混じって地獄の業火(ヘルファイヤー)のような暑さです。暑さで言ってることがよくわからなくなってきました。

          街行く人がゾンビのように日陰に集まってきます。

           

           

          今年こそは覚悟を決めて扇子でも買おうと思うのですが、扇子って洋服に合わせ辛いですよね。
          特に男性のファッションだと違和感が強かったり。
          洋服にも合う屈強で男らしい扇子に加工、もしくは作れないか考えてみます。

           

          ・・・


          まったく思いつきません。デザイン、大きさ、色、素材、ストラップ。
          そもそも扇子ってちゃんと使った事も持ち歩いた事も無かった。

           

          (それよりも冷えすぎた店内で味噌煮込みうどんが食べたい)


          とりあえず扇子を買って使ってみましょう。まずはそこからですね。
          扇子ってどこに売っているんでしょう。デパートか百貨店でしょうか。


          とりあえずLoftに行ってみましょう!高島屋よりは安そうです。
          (暑さを打開するために、暑い中出歩く非合理性)


          それにしても暑い、オクトパスファイヤーですね! 地元のおいしいたこ焼き屋。


          Loftの扇子売り場に着きました。

           

          売り場には女性が多く、サンプルの扇子であおぎながら涼しい涼しいと言っています。
          やはり扇子は涼しいようです。(そもそも店内が涼しいのですが)

           

          そして、目的の男性用の扇子売り場へ。人はまばら。ほぼ無人。

           

           

          好きなだけ選び放題ですね。

          商品を見て回ったんですが何かピンと来ないのです。やはり和テイストが馴染まないのかもしれません。
          これは闇雲にお店を回っても埒(らち)が明かないのでその場でスマホで色々調べてみます。

           

          ふむふむ。

          扇の部分は紙か布が主流なんですが、調べてみるとレザー(革)の物もあるようです。
          そして骨は竹がほとんどなんですが、黒壇とかアルミもあるようです。
          金属と革の組み合わせなら完全に自分の好みですし、既製品で売っているなら作る必要すらありません。

           


          これはもう即買い(即ポチ)ではないでしょうか!!

           

          いざ!

           

           

          「暖かい(あ、高い)・・・」


          周りが涼しい涼しいと言っている中でつい声に出して言ってしまいました。

           

          社会に巧妙に仕掛けられた罠でした。

          どこから罠だったのかわかりませんが上手に言わされました。完全に敗北した気がします。


          制作意欲も購入意欲もなくなりました。

           

           

           

           

           

          扇子に敗戦ス
          pussy terrorist
          http://pussyterrorist.com

          何かスポーツをやっていますか?ピンバッジなら少々。2

          2019.06.01 Saturday

          0

            こんばんは、プシテロasaiです。

             

            前回のあらすじ:耳鼻科に行ったら炎症で1週間禁酒だと言われた気がする

             

            ピンバッジの大きさが決まったので、失敗を想定してこっそり複数準備しました。

            プラバンを粘土の上に置き、力をかけて押し付け粘土を凹ませます。

             

             

            凹んだ部分に透明レジンを流し込みます。

             

             

            飲みに行きます。

             

            レジン硬化後に粘土から取り出して丁寧に洗った後、水気を完全に乾燥させます。

             


            そして今度は裏向きに粘土に押し付けます。
            ピンバッジの針を置き、その上から透明レジンを流し込みます。

             

             

            飲みに行きます。

             

            レジン硬化後に粘土から外して丁寧に洗浄します。

             

             

            側面をやすり等で適度に整えます。

             

             

            完成です!

             

             

            写真で伝わるかわかりませんが、現物は手作りっぽく見えずまあまあな工業製品感があります。売っても許される感じです。
            コスパもまあまあです。ピンバッジ6個で7千円(内訳:プラバン100円、2液レジン200円[10〜15g程度]、粘土100円、ピンバッジ留め具100円×6、飲み代3000円×2)

             

            そして肝心のクール&フィーバーズ計画は何も進んでいません。
            なのにグッズが先に出来ました。イエイ。

             

             


            俺にかまわず逃げろ、この地球の暑さは危険だ
            pussy terrorist
            http://pussyterrorist.com


              ≫ pussy terrorist TOPへ